ABOUT ME

Horses have had a close relationship with humans since being domesticated approximately 6,000 years ago. My research is on the question of why horses came to have such close relationships with humans. Combining experiments on domestic horses and field observations of feral horses, I study the social interaction between horses and between humans and horses. My main research topic is behavioral coordination between individuals and understanding of others.

研究対象はウマ。約6000年前に家畜化された後、ウマはヒト社会に大きく貢献してきました。なぜウマはヒトと密接な関係を築けるようになったのかを探るべく、研究しています。

「飼育下ウマにおける実験」と「野性下ウマにおける野外調査」を組み合わせた研究手法を用いています。この手法によってヒト社会とウマ社会で発揮されるウマの知性を検証し、その心を明らかにしていきたいと考えています。現在は特に、他者への理解と他者との行動調整に注目しています。

学歴

所属学会

日本動物行動学会  Japan Ethological Society

日本動物心理学会  The Japanese Society for Animal Psychology

日本応用動物行動学会  Japanese Society for Applied Animal Behaviour

日本人間行動進化学会  Human Behavior & Evolution Society of Japan

日本ウマ科学会  Japanese Society of Equine Science

国際行動生態学会 International Society for Behavioral Ecology

国際ウマ科学会  International Society for Equitation Science

2002年3月 帝塚山学園高等学校 卒業

2002年4月 麻布大学 獣医学部動物応用科学科 入学

2006年3月 麻布大学 獣医学部動物応用科学科 卒業

2006年4月 東京大学大学院 農学生命科学研究科生圏システム学専攻                               修士課程 入学

2008年3月 東京大学大学院 農学生命科学研究科生圏システム学専攻                               修士課程 修了

2008年4月 東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻

        博士課程 入学

2011年3月 東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻

      博士課程 単位取得退学

2014年5月 東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻

      博士課程 博士号取得

職歴

2011年4月~2012年3月 東京大学 総合文化研究科広域科学専攻 特任研究員 

2012年4月~2015年5月 乗馬クラブ  社員

2015年7月~2017年9月30日 神戸大学 国際文化学研究科  学術研究員

2017年10月1日~現在 京都大学 高等研究院  特定助教

Kobe University, Graduate School of Intercultural Studies

神戸大学 国際文化学研究科

© 2019 by Monamie Ringhofer

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now